スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
夏休み放課後学習チューターに参加してPart2
こんばんわ!
代表の迅です。


今回の記事は前回、「夏休み放課後学習チューターに参加して」の続きです。


今回は教育1年の村田
体専2年の西島
以上の2名の感想を載せました。

===1人目===
7月下旬、僕は夏休みの学習チューターとしてつくば市の中学校を訪れました。チューターとして中学校を訪問するのは初めてのことではないのですが、今回の訪問はいつもと違いました。その理由は桜中アフタースクールが1週間に1回の約1時間の活動であるのに対し、今回は7日間連続の1日当たり約3時間の活動であったせいでし
ょう。まるでミニ教育実習のようでした。このようにまとまった機会を得ることができたおかげで生徒のことをきちんと理解することができ、お互いに意義のある時間を過ごせたと思います。
チューターをするにあたっていろいろな生徒と出会いました。僕はある中学校の3年生を担当していたのですが、志望校を既に決定し勉強を頑張る子もいれば、部活の大会を翌日に控え勉強どころではない子、三者面談で親とケンカしたらしく泣きながら教室に戻ってきた子もいました。そうした子たちの話をじっくり聞く時間もありましたし、今までの自分の経験から思うことを伝えることもできました。大学生という中学生と年齢が近いからこそできることができたのではないかと思います。生徒も僕の名前を覚えてくれて、「村田先生、明日も来る?質問したいとこまとめとくね!」と言ってくれる子や、チューターの控室までやってきてくれる子もいました。正直とても嬉しかったです。
訪れた中学校ではエフィ以外の人と出会うことができ、いろいろとお話しできました。大学院生から僕と同じ大学1年生まで様々です。こうして他サークルの人と交流できたのも良かったです。夏休み学習チューターは非常にいい経験になりました、しかしもっともっと経験を積んでいかなければならないとも感じました。特に行き帰りの車の中でエフィの先輩たちが生徒指導について話しているのを聞いたときはと自分は未熟だなとしみじみ思いました。2学期になるとまたアフタースクールが始まりますが、今回思ったことを生かして、1回1回良い活動にしていきたいです。
教育1年 村田

===2人目===
今年こそは有意義にすごそうと思っていた夏休み、7月中の5日間でしたが、学習チューターとして茎崎中、吾妻中にお邪魔してきました。
茎崎中には、エフィメンバーで向かったので、さほど不安もなく1学期におこなっていたアフタースクールと同じ感覚で生徒に接することが出来ました。しかし、生徒自身は勉強意欲の有無にかかわらず、ほぼ全員が登校させられていたために、途中で勉強を放棄する者、寝ている者が多数見受けられました。そういう子には、「8月いっぱい遊ぶために、今のうちに早いとこ終わらせようぜ!」と促せたりしました。でも、「さあ、夏休みだ!遊ぶぞー」って思った次の日に学校に登校するなんて、そりゃー宿題に取り掛かる気にもなんないですよね。生徒に教えつつも、代わりに宿題をやってあげたいと思った瞬間でした。
吾妻中には、自転車を使い一人で向かいました。ドキドキしながら職員室に向い、挨拶をすませると、「英語は得意かい?リスニングの音声を担当してくれないか?」と言われました。まさか学習チューターで教えること以外をやると思っていなく、静かな教室に自分の拙い英語が流れるのは、非常に恥ずかしかったです。また、こちらの生徒さんは、質問が全く無く、自分いる必要があるのかな?と思うぐらい優秀でした。
2つの中学校に訪れるだけでも、生徒の様子、集中力、先生の対応など、こんなにも違うものなのかと、感心させられました。この体験は、将来教師を目指すにあたって、かけがいのないものとなるでしょう。そして、来年もこの学習チューターに参加しようと思います!
体専2年 西島


ーーー
2名とも感想文ありがとう。
個々が得たものが個々の将来に繋がる。
この体験をどのように生かしていくのかはエフィが決めるのではなく個々人です。
今回は2名とも貴重な体験を得られたと感じ、将来のために生かして行きたい。よりよくするためにもっと参加したい。
そんな風に感じてくれました。
それは彼らが得たものなのです。
一度学習チューターに参加してその体験をどう捉えるか。
個々で違います。
一度で良いと思う人もいるかも分かりません。
でもこうやってためになったと思ってくれるメンバーがいることは代表としても嬉しい限りです。

これを見てもっと参加してみたくなった者、
是非一度学習チューターに参加してみてはいかがでしょうか?
いつでも歓迎しています。

もちろん。エフィメンバーでまだ参加した事の無い君も!
一度、参加して、みてみるのもいいのではないだろうか?

以下はイメージ写真(写真の学生と学校は上記の内容と関係ありません)

AS1


AS2



スポンサーサイト
[2011/08/29 00:18] | AS&MTG | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。